キャッシングの内容を他社と比較して分かる事

比較をすると借入れた際に発生する金利と、最高でいくら借りられるのかがはっきりとします。例えば600万以上の金額を借りようとしたとします。キャッシングの限度額を比較していけば、最高を800万付近にしている所が見つかるので便利です。それに金利も出ているので、低く設定している所を選ぶ判断基準に役立ちます。

調べる方法についてですが、比較を出来るサイトがネット上にいくつかあるのでそちらを利用した方が楽です。あと、金融機関名のバナーを押すと公式サイトに簡単に飛べるので、急いでいる際はクリックすると良いでしょう。

審査にかかる時間も調べることができます。30分から1時間の所が多いですが、中には簡単審査と称して10分未満で終わる所もあります。審査時間について明記していない企業は、約1時間と見て良いです。競合他社より遅いと顧客離れにつながるので、ほぼ同じくらいに設定している所がほとんどです。

審査が短時間で済む所が分かるので、火急の用件ですぐにでもお金が必要なら有り難いと感じることでしょう。

比較で調べると、主婦や学生が契約できる金融機関も見つかります。利用したいと考えている時は、利用者の口コミを調べてみるのをお勧めします。

無利息で活用できるカードローン

カードローンでお金を借りる時にはその借りた日数に応じて利息を支払うことになるわけですが、最近では少しでも多くの人に借りて欲しいとしているので無利息期間を設定しているカードローン業者が増えています。これはほぼ借り手にメリットしかありませんから、心配することはないです。是非とも積極的に活用するべきといえるでしょう。

しかし、誰でもどんな場合でも、ということもありますが条件が細かく決まっていることもありますから、それをよく見てから申込みをするようにしましょう。銀行系カードローンなんかですと預金がいくら以上の場合とか住宅ローンを組んでいる人であれば、とかそうした理由で金利を安くしてもらうことができるプランがあったりします。そうしたサービス内容もよく見て決めるとよいでしょう。カードローンならばお金を借りて利息をつけて返す、という根本的なサービス内容はどこも同じなのですが金利に対する違いがありますし、やや特殊な形態で安く貸してくれるところもあるのです。どこでもよいわけではありませんから、上手く自分にとってよいカードローン業者を見つけるようにしましょう。そうすれば無理なく利用していくことができるでしょう。

アコムの金利と審査通過率を徹底解剖

アコムは消費者金融系で最も貸出残高を持っている消費者金融ですが、同業他社との違いはなんでしょうか。

金利は、

501万円~800万円は3.0%~4.7%

301万円~500万円は4.7%~7.7%

100万円~300万円は7.7%~15.0%

1万円~99万円は7.7%~18.0%

ですから、限度額800万円なら上限4.7%ですから、銀九尾カードローン以下の金利を享受できるように思えます。

しかしながら、アコムは消費者金融です。消費者金融は年収の三分の一以上の貸付はできませんから、限度額800万円というのは年収2400万円以上ないといけません。このような金利を受けられる人であるなら、当然銀行カードローンに赴いた方が審査にも通りますから、現実的とは言えません。

一般的な年収の人は、多くても100万円~300万円のゾーン、上限金利は15%が適用されるのではないでしょうか。それだと法定金利すれすれですね。

アコムの人気の秘密は審査通過率にあると思われます。アコムの審査通過率は月ごとで変化しますが、同業ライバルのプロミスの42%付近に比べて、アコムは48%付近と若干いいのです。

アコムとプロミスに訪れる顧客層の質に違いが出てくるとはあまり思えませんので、アコムは若干他社より審査が緩いところが人気の秘密と言えるでしょう。