自動契約機でキャッシングを申し込む時の注意点

キャッシングは審査が行われ、合格するとようやくお金を借りることができます。金融会社にとっては、ちゃんと返済してもらえるか見極めるための審査が重要になります。そのため、どうしても時間がかかってしまいます。自動契約機の前で1時間以上待たないといけないこともあります。待った結果、審査で落ちて借りれないということもあります。

その審査時間の待ち時間を短縮する方法があります。最近はどの金融機関でもインターネットでの申し込みができるので事前に申し込みをしておきます。名前や住所などの個人情報や他社での契約状況、勤務先などの情報を入力し、申込を行うと仮審査を行ってもらえます。その結果が電話で来ますので、そこで仮審査が合格ならば、数分説明を受けてから自動契約機にいきますと、審査時間が半分ほどになり、30分程度でキャッシングができるようになります。

それでも時間がかかるので、申込に自動契約機まで行ったけど、先客がいて、入れない場合はかなり時間をまつ覚悟をするか、別の契約機まで移動した方が良いです。また、自動契約機でキャッシングの新規契約の場合、限度額は50万円以下になります。10万円の時もあるので、仮審査の時にいくらまでいけそうか確認しておいた方が良いです。