専業主婦が銀行カードローンに申し込みをする時の2つの注意点

専業主婦は収入がないのでキャッシングをする時は総量規制の対象外になっている銀行カードローンを利用する事になります。最近では専業主婦に積極的に貸付を行っている銀行カードローンも増えてきているので専業主婦でもキャッシングをしやすくなっています。しかし申し込みをする時に注意したい点があるのでしっかり確認しておく必要があります。そこで専業主婦が銀行カードローンに申し込みをする時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・借入希望額を少なくする

専業主婦が銀行カードローンを利用してキャッシングする時は限度額が30万円から50万円までになる事が多いです。それで借入希望額を多くしてしまうと審査の時に返済能力を疑われてしまいます。それで審査に落ちてしまう事もあるので申し込みをする時に借入希望額を少なくするようにしましょう。

・嘘の情報を申告しないようにする

専業主婦は正社員に比べて審査が不利になる事が多いので出来るだけ良いイメージを与えたいと考えてしまいます。それで申し込みをする時に見栄を張って嘘の情報を申告してしまう人もいます。しかし嘘の情報を申告してしまうと信用情報を確認したりしてすぐバレてしまいます。それで審査に落ちてしまうので嘘の情報は申告しないようにしましょう。