初めてのキャッシング!審査はどういうもの?

キャッシングの審査とは、申込者の雇用形態や勤続年数や年収、そして住居情報、他社からお金を借りていないかどうかで仮審査が行われます。そして、仮審査で問題がなければ、CICなどの個人信用情報機関で記録がチェックがされます。最後に、勤め先に電話をする事によって在籍確認をとり、確認が取れれば審査が通ります。

大手消費者金融の審査は最短30分であり、すぐに結果がわかります。本審査の結果がわかるまでが30分程度なので、仮審査の結果が数分でわかることもあります。

本審査で審査が通ると本人確認書類をWebや契約機から提出します。そして契約書を確認すればキャッシングする事ができます。振込融資で借入をする事も可能であり、カードを発行してATMから借入をする事も可能です。

お試し診断の信ぴょう性

キャッシング会社の公式サイトでは、お試し診断のような簡易的な審査をしていることがよくあります。
3秒審査とか10秒審査と呼ばれているやつです。

この審査ってどれくらいの信ぴょう性があるんでしょうか?

実は審査には仮審査と本審査があります。

仮審査は、最低限の条件を満たしているかどうかを判定しています。

なので、この仮審査を通過できない人は本審査に通ることはまずありません。
本審査では仮審査のときの入力情報に加えてさらに詳しく聞かれることになります。

また、勤務先などは、本当に勤務しているかどうか確認のための在籍確認をとることになります。

仮審査のときは数秒で終わっていた審査も本審査では数十分から1時間ほどかかることになります。

審査にパスすると契約が完了すると晴れて現金をてにすることができます。