カードローンとフリーローンの違い

お金を借りる際に、カードローンとフリーローンのどちらに申し込みをおこなったらよいのか迷ってしまう人もいます。

迷いを感じてしまった時には、両者の違いを理解しておくとよいでしょう。

まず、フリーローンは一度にお金を借りていくことになります。審査に申し込み融資を受けられることになったら、口座に希望額を一気に振り込んでもらえるのです。とにかく高額なお金が必要になったときに便利になるでしょう。その後は借りたお金を返済していきます。

一方カードローンは、融資を受けられる額が決まったら、その枠内で何度も利用できるメリットが出てきます。限度額いっぱいまで借りても、返済を行えば再度借入することができるのです。カードローンは、返済を行うことで何度でも利用できる点で、金銭的な不安を感じている人にとって心強い存在になるでしょう。

カードローンは、日常的に必要になる生活費や交際費を補填したいときに役立ってきます。周りにお金を借りられる人がいない時でも、カードローンの契約を行っておけば、銀行口座に振り込んでもらえたり、カードを利用してATMからお金を借りることもできるのです。

お金を借りる時には、フリーローンとの明確な違いを理解しておくとよいでしょう。

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの審査を同時に受ける方法はあるの?

銀行カードローンと消費者金融のカードローンを同時に申し込みした場合、個人信用情報に照会履歴が残ってしまい申し込みブラックとなることが知られています。しかし、どうしても現金を調達する必要がある場合、同じタイミングで申し込みができ、片方の審査を通過出来ればと考えてしまいます。しかし、銀行カードローンの場合、日本国内にある3つの個人信用情報機関に照会情報が登録されてしまうため、1回審査に落ちてしまうことのリスクが大きくなります。しかし、このような場合、三井住友銀行カードローンを最初に申し込みするのがおすすめです。

三井住友銀行カードローンの場合、保証委託先がSMBCコンシューマーファイナンスとなるため、審査が通な出来なかった場合、プロミスの契約申込を勧められるケースがあります。この場合、保証会社での審査が完了し、融資可能と判断されるため、改めて申し込みを行う必要が無くなります。申し込みブラックを回避出来る上、短時間で契約手続きを行うことが出来るというメリットも生じます。また、他の銀行カードローンとは異なり、即日で融資を受けられるよう、サービスも充実しているのが特徴です。1回の申し込みで、2社分の審査を受けられるのは、突発的な出費が生じた場合、より確実にキャッシング契約を行い方にはおすすめ出来るものとなります。

無利息で活用できるカードローン

カードローンでお金を借りる時にはその借りた日数に応じて利息を支払うことになるわけですが、最近では少しでも多くの人に借りて欲しいとしているので無利息期間を設定しているカードローン業者が増えています。これはほぼ借り手にメリットしかありませんから、心配することはないです。是非とも積極的に活用するべきといえるでしょう。

しかし、誰でもどんな場合でも、ということもありますが条件が細かく決まっていることもありますから、それをよく見てから申込みをするようにしましょう。銀行系カードローンなんかですと預金がいくら以上の場合とか住宅ローンを組んでいる人であれば、とかそうした理由で金利を安くしてもらうことができるプランがあったりします。そうしたサービス内容もよく見て決めるとよいでしょう。カードローンならばお金を借りて利息をつけて返す、という根本的なサービス内容はどこも同じなのですが金利に対する違いがありますし、やや特殊な形態で安く貸してくれるところもあるのです。どこでもよいわけではありませんから、上手く自分にとってよいカードローン業者を見つけるようにしましょう。そうすれば無理なく利用していくことができるでしょう。

カードローンでキャッシング

去年、遂に貯金額がゼロになってしまい、更に引っ越しをしなければならない状況になってしまいました。

今までお金を借りた事がないのが小さな自慢でした。しかし借金をするしかありません。誰にも相談出来ませんでした。

親や友達にも話す事が出来ない、かと言ってカードローンはかなり抵抗がある。でもどんどん時間が無くなっていく。

他に方法が無いかと考えましたが、遂にカードローンを借りる決心がつきました。

今はネットで何でも情報が手に入る時代です。各社の比較もしやすく、口コミで評判などもみる事が出来る。

月々の返済方法、返済の仕方、繰り上げ返済、利息、金利、期間、申込の仕方などを自分で調べていくうちに安心感が生まれてきました。

申込で分からない箇所や審査などでコールセンターとやり取りしましたが、担当の方が非常に丁寧にに対応してくれました。

電話でも相手と話す事で不安も減り、自分の状況もネットで逐一確認する事が出来ます。

計画的に借りてゆっくり返済。余裕があるときに繰り上げ返済をしていけば生活費が圧迫される事もありませんでした。

借りる前に自分があれこれ悩んでいたのが恥ずかしいですね。自分の中で勝手に悪いイメージがあっただけでした。

カードローンは本当に困っている人の味方だと思います。