初心者のためのキャッシング方法

キャッシングとはお金の貸付を専門に行う金融機関からお金を借りることをいいます。専門の業者だけあって個人情報などはしっかりと守られていますし、24時間365日いつでも申し込むことができるため、急な出費などにも対応しやすく非常に便利なサービスとなっています。もしかしたら少し恐いイメージを持っている方もいると思いますが、決してそのようなことはなく金融庁に登録された公的な金融機関なので安心して利用できます。

では実際にキャッシングを行う場合にどうすればいいかといいますと、店舗や無人契約機などに行って契約する方法か電話かインターネットで申し込みを行う方法があります。おすすめなのはインターネットによるウェブ申し込みで、来店の必要もなくネットでの手続きなので融資を受けるまでにかかる時間が早くなります。

申し込みを終えたら審査になります。家族構成や年収などの他、毎月安定した収入があるかなどから借入の有無や利用可能な金額が決定されることになります。その後本人確認や仕事の在籍確認などを終えたら、ATMなどでキャッシングができるようになります。

例えばもし誰にも知られず借入したい場合には、オペレーターにその旨を伝えれば在籍確認の電話も別の方法に変更してもらうことも可能ですし、書類の提出方法なども融通がきくので不安なことがあれば気軽に問い合わせてみるとよいです。

キャッシングの審査で問題が発生する原因は?

キャッシングの申し込みをすると審査が行われますが、問題が発生してしまう可能性があります。それで審査時間が長くなり即日融資を受ける事が出来ない可能性があります。また審査に落ちてキャッシングをする事が出来なくなる可能性もあります。キャッシングをする時は審査で問題が発生しないように注意しなければいけません。そこでキャッシングの審査で問題が発生するのはどのような原因があるのか確認していきましょう。

・総量規制に接触している

消費者金融は総量規制の対象になっているので年収の3分の1以上の借り入れをする事が出来ません。それで申し込みをする時に借入希望額を多くしてしまうと年収の3分の1以上になってしまう可能性があります。それで審査で問題が発生してしまうので注意が必要です。

・他社からの借入件数や借入総額が多い

キャッシングの審査では返済能力があるかどうかを判断するので他社からの借入状況を確認します。それで借入件数や借入総額が多いと返済能力に疑問が出てきてしまいます。審査で問題が発生する原因の一つなので注意が必要です。

・信用情報に問題がある

過去にクレジットカードの支払いを滞納しているなど金融取引で問題を起こしていると信用情報に履歴が残っています。それで審査で問題が発生してしまうので過去の金融取引を確認しておくようにしましょう。

働き方に左右されず申し込みが可能なキャッシング

消費者金融のキャッシングは、銀行のローン商品と比べると金利が高いというデメリットな面があります。それにもかかわらず消費者金融のキャッシングの利用者が多いのには理由があります。それは銀行から融資を受けるのと比較して消費者金融のキャッシングの方がりいう条件が厳しくはないからです。たとえば、銀行から融資を受けたいという場合には担保や保証人が必要となってきますし、アルバイトやパートとして働いている人や個人事業主として働いている人は審査に落とされてしまう可能性がとても高いといわれています。

また、銀行から融資を受けたというときには審査に時間が掛かってしまうという点もすぐにお金を借りたい人には厄介なところです。それに対して消費者金融のキャッシングでは保証人も必要ありませんし、担保となるものも必要ありません。また、アルバイトやパート、個人事業主として働いている人でも月々の収入が安定しているという条件さえ満たしていれば申し込み条件を満たしていることになるので特に問題はありません。アルバイトやパート、個人事業主の方でお金を借りたいという人はまず最初に消費者金融のキャッシングを申し込まれてはいかがでしょうか。

楽天会員ならば楽天ローンでお得に

楽天会員ならば楽天ローンを利用するのも得なのです。

楽天が運営していることもあり知名度もあるところですので安心して借りることも出来ます。

また利子も比較的に低いので支払いやすいものではないでしょうか、また楽天ポイントもつくので楽天会員ならば知らず知らずのうちにポイントも溜まっているのです。

インタネットあれば申込みも簡単ですし24時間利用できるので夜間などで急な出費が必要なときなどは助かることも多いでしょう。

もちろん手数料などATMなどによってはかかってしまいますが0円で利用できる所もあるのでお得に利用できるはずです。

ただ借りる場合にはアルバイトやパートなど収入がある人でないとなりません、無職でなければ大丈夫ですので学生などの人でも貸してもらえるのでお金が必要ならば楽天ローンで決まりですね。

楽天ローンではこのようにネットで利用できしかも楽天ポイントが溜ますので楽天会員ならばぜひとも利用したいローンではないでしょうか。

インタネットを主に利用したサービスなので24時間いつでも借りる返すができるので都合が良い時間に利用して行けるのはとても大きいなメリットではないでしょうか、わざわざお店にいかなくても良いですし銀行へ脚を運ばなくても済みますので楽ですね。

専業主婦が銀行カードローンに申し込みをする時の2つの注意点

専業主婦は収入がないのでキャッシングをする時は総量規制の対象外になっている銀行カードローンを利用する事になります。最近では専業主婦に積極的に貸付を行っている銀行カードローンも増えてきているので専業主婦でもキャッシングをしやすくなっています。しかし申し込みをする時に注意したい点があるのでしっかり確認しておく必要があります。そこで専業主婦が銀行カードローンに申し込みをする時にどのような点に注意すればいいのか確認していきましょう。

・借入希望額を少なくする

専業主婦が銀行カードローンを利用してキャッシングする時は限度額が30万円から50万円までになる事が多いです。それで借入希望額を多くしてしまうと審査の時に返済能力を疑われてしまいます。それで審査に落ちてしまう事もあるので申し込みをする時に借入希望額を少なくするようにしましょう。

・嘘の情報を申告しないようにする

専業主婦は正社員に比べて審査が不利になる事が多いので出来るだけ良いイメージを与えたいと考えてしまいます。それで申し込みをする時に見栄を張って嘘の情報を申告してしまう人もいます。しかし嘘の情報を申告してしまうと信用情報を確認したりしてすぐバレてしまいます。それで審査に落ちてしまうので嘘の情報は申告しないようにしましょう。

おまとめローンの利用時に考えておくべきこと

おまとめローンを利用することによって総返済額を少なくできたり、借入の管理を簡素化することができますが、おまとめローンを利用する前に考えておいたほうが良いことも少なくありません。
まずは、おまとめローンを利用するにはおまとめローンを提供する金融業者の審査に通らなければなりませんが、おまとめローンを申し込む人は多重債務者であることが前提であるので簡単には審査に通らないことです。これは金利条件などで有利なおまとめローンであればあるほど審査に通りにくくなります。
すなはち審査に通りやすいおまとめローンは金利があまり下がらない可能性が高いということを意味しています。

次におまとめローンの利用によって返って総返済額が増えてしまうことがあることです。おまとめローンの利用によって金利は下がりますが、月々の返済額が少ないような返済にしてしまうと返済期間が長期になってしまい、それによって利息額が加算でしまい、おまとめローンの利用前よりも総返済額が多くなってしまったろいうシャレにならない自体もありえます。おまとめローンの利用では返済シュミレーションなどによって月々の返済額をしっかりと検討すべきであると言っていいでしょう。

キャッシングの内容を他社と比較して分かる事

比較をすると借入れた際に発生する金利と、最高でいくら借りられるのかがはっきりとします。例えば600万以上の金額を借りようとしたとします。キャッシングの限度額を比較していけば、最高を800万付近にしている所が見つかるので便利です。それに金利も出ているので、低く設定している所を選ぶ判断基準に役立ちます。

調べる方法についてですが、比較を出来るサイトがネット上にいくつかあるのでそちらを利用した方が楽です。あと、金融機関名のバナーを押すと公式サイトに簡単に飛べるので、急いでいる際はクリックすると良いでしょう。

審査にかかる時間も調べることができます。30分から1時間の所が多いですが、中には簡単審査と称して10分未満で終わる所もあります。審査時間について明記していない企業は、約1時間と見て良いです。競合他社より遅いと顧客離れにつながるので、ほぼ同じくらいに設定している所がほとんどです。

審査が短時間で済む所が分かるので、火急の用件ですぐにでもお金が必要なら有り難いと感じることでしょう。

比較で調べると、主婦や学生が契約できる金融機関も見つかります。利用したいと考えている時は、利用者の口コミを調べてみるのをお勧めします。

おまとめローンの審査を通りやすいようにする

おまとめローンは通常のキャッシングやカードローンよりも審査が厳しくなると考えられます。おまとめローンが複数の借入を一本化するローンであることから、金額が多額になることやおまとめローンを利用する人が多重債務者であることが審査が厳しくなる理由になります。

ただし、おまとめローンの審査に通りやすくするための対策も無いではありません。おまとめローンの審査の対策はいくつかありますが、もっとも有効であるとかんがえられるのは、すこしでも借入件数をおまとめローンの申込みの前に減らしておくことです。具体的には完済までの金額が少ないような借入は繰上げ返済などを利用して完済しておくことで借入件数を減らすことができ、おまとめローンの審査に通りやすくなります。

キャッシングを借り換えするタイミングについて

キャッシングにも返済の対策として借り換えする方法があります。借り換えするタイミングは正確に言うと「その人次第」です。今借り入れしている金融機関より金利が低い金融機関があればそちらで借り入れしている方がお得ですし、家庭の事情で月々の出費が増えて首が回らなくなりそうな時に借り入れする金融機関を変えるだけで月々の返済額を減すことができたりします。その時の状況や環境によって変わるのでその人が借り換えしたいと思うタイミングが、借り換えのタイミングということになります。

ちなみに、キャッシングの借り換えのメリットは、金利差が大きければそれだけメリットも大きくなります。しかし、返済額をそのまま借り換えするのには注意が必要です。金融業者というのは個人信用情報機関に加盟しています。その加盟している個人信用情報機関へ信用情報照会を申込時だけではなく、継続与信時にも行っています。そのため、借り入れ額と返済額がそのままそっくりで同時期だと金融業者側にバレてしまいます。そういう同時期の借り換えというのを金融業者は嫌う傾向があります。申込者と金融業者との信頼関係で融資をしているのに金利が低いだけで借り換えするのは申込者の信用を失ってしまいます。そのため、借り換えする時は、借り換えする時と返済する時をズラしてする方が良いでしょう。

自動契約機でキャッシングを申し込む時の注意点

キャッシングは審査が行われ、合格するとようやくお金を借りることができます。金融会社にとっては、ちゃんと返済してもらえるか見極めるための審査が重要になります。そのため、どうしても時間がかかってしまいます。自動契約機の前で1時間以上待たないといけないこともあります。待った結果、審査で落ちて借りれないということもあります。

その審査時間の待ち時間を短縮する方法があります。最近はどの金融機関でもインターネットでの申し込みができるので事前に申し込みをしておきます。名前や住所などの個人情報や他社での契約状況、勤務先などの情報を入力し、申込を行うと仮審査を行ってもらえます。その結果が電話で来ますので、そこで仮審査が合格ならば、数分説明を受けてから自動契約機にいきますと、審査時間が半分ほどになり、30分程度でキャッシングができるようになります。

それでも時間がかかるので、申込に自動契約機まで行ったけど、先客がいて、入れない場合はかなり時間をまつ覚悟をするか、別の契約機まで移動した方が良いです。また、自動契約機でキャッシングの新規契約の場合、限度額は50万円以下になります。10万円の時もあるので、仮審査の時にいくらまでいけそうか確認しておいた方が良いです。