学生ローンのデメリット!金利は低いが返済手数料が高い!

大学生や専門学生がキャッシングを利用する場合、大手消費者金融よりも金利の低い、学生ローンを検討することがあります。上限金利では2%ほど低く設定されており、利息は抑えられます。最近では、遠方の学生に対応し、インターネットから契約ができ銀行口座への振込融資が利用できます。

しかしながら、学生ローンは返済自体も振込となり、手数料が発生してしまいます。その結果、金利が低いというメリットが薄れてしまうケースがあります。そのため、利用する際は金利だけでなく、トータルでの費用を比較することが重要です。もし、返済手数料が高い場合は手数料無料で利用可能な大手消費者金融を選択することも重要です。また、メリットを最大限に引き出したい方は、ネットバンキング口座を利用して手数料無料で振込ができるようにするのもおすすめです。