主婦のキャッシングはできるの?

2010年6月に改正された「総量規制」によって、それまでの主婦がキャッシングを申し込む時の事情が少し変わりました。

総量規制とは、「貸金業者は、個人年収の三分の一までしか貸し付けできない」と言う規制です。

主婦の方でも、①自身に安定して収入がある方。②自身に収入はないけれども配偶者に安定した収入があり同意が得られる方。③自身に収入がなく、配偶者の同意も得られない方。がいます。

①の自身に収入がある方は、銀行でも消費者金融でも、どちらでも配偶者の同意なしで、キャッシングの申し込みが可能です。

②の配偶者に収入があり同意が得られる方も、金融業者によりますが、大体は、銀行でも消費者金融でも大丈夫です。

③の自身に収入がなく、同意も得られない方は、総量規制対象外になる銀行でしたら、申し込みをすることが可能な場合が多いですが、銀行によって独自の貸し出し条件や規制を設けている所もありますので、キャッシングができない場合もあります。